ロードサービス利用規程
印刷ページへ

第1条 目 的
    このロードサービスは、路上に於いて事故や故障があった場合に、業務提携先の
        専門業者が現場に直接出動し、レッカー移動・出張修理をするものである。このサービスを
        維持することを目的として、本規程を定める。

第2条 レッカー移動
    (1)事故で自力走行不能な場合のレッカー代30km以内は、無料(超過分は、修理費を
            合算し協定共済価額を限度とする)
    (2)故障で(明らかな整備・点検不良を除く)自力走行不能な場合のレッカー代
            30km以内は、無料(30kmを超えた分は自己負担とする)

第3条 出張修理
    (1)出張修理とは、故障で現場にて修理が可能な場合をいう。
    (2)修理時間が30分までは無料(30分を超える修理代・部品代等は自己負担とする)

第4条 有料の出張修理
    (1)雪道、泥道での脱出不能は、事故にも故障にも該当しない。
    (2)河川敷・造成地・車の走行に不適な場所や飲酒運転、戦争・津波・噴火の場合も
            対象としない。
    (3)特殊なインロック開錠(セキュリティ装置付き「警報装置」や特定の外車)
    (4)下記の出張修理は1回の出動につき、3,000円を自己負担し、本組合から所属組合に
       請求する。
     @路上以外で出張修理をした場合
     A路上に於けるバッテリー・ジャンピングを1年間に2回以上、出張修理をした場合
     B路上に於けるヘッドライト交換を昼間出張修理をした場合
     Cガス欠で出動した場合
     Dパンク(タイヤが1本)して出張修理をした場合

第5条 ロードサービスの電話番号は、本組合の組合員以外に教えてはならない。


付  則
1.この規程の改廃は理事会にて行う。
2.この規程は平成15年10月24日より施行する。
3.平成19年8月22日改定
4.平成30年2月27日改定



お問合せ先
日個連東京都交通共済協同組合
Copy Right (C) 2002-2018 日個連東京都交通共済協同組合, All Right Reserved.